紫外線の利点 蛍光灯

我々が普段 利用している蛍光灯。
この蛍光灯にも紫外線が利用されているのをご存知でしたか?
蛍光灯内で一度、紫外線が作られ、その紫外線を無害な光として、私達に明かりを届けているのです。
ここでは、蛍光灯での紫外線の役割りを紹介します。


■紫外線を蛍光灯に利用する。

蛍光灯は、低圧の水銀蒸気をイオン化することにより紫外線を作り出す。蛍光管の内側の蛍光物質は、紫外線を吸収しそれを可視光線に変える。

水銀蒸気の放射する紫外線はUVC領域であり、蛍光物質を塗布されていない水銀アーク灯からの放射を防備なしに皮膚や目に受けることは非常に危険である。

一般的な蛍光灯のガラスはUVC領域の透過性の悪いガラスが使われているため蛍光物質が部分的に剥がれても危険は生じないが意図的にUVC領域を放射させる事を目的とした殺菌灯は透過率が極めて優れる石英ガラスが使用されているため直視することは大変危険である。

水銀灯の光は、離散的な波長で構成されている。より、連続発光スペクトルに近い紫外線源としては、キセノンアーク灯(太陽光のシミュレータに使用される)、ジュウテリウムアーク灯、水銀キセノンアーク灯、金属-ハロゲン化物アーク灯とタングステンハロゲン白熱灯等がある。

また水銀灯やメタルハライドランプも発光管に石英ガラスが使われており外側のバルブが破損状態で点灯しているのもUVCが強力に放射されているため直視は極めて危険である。


Wikipediaより

【PR】クレジットカード ポイント
タグ:紫外線
posted by 太陽 at 23:51 | 紫外線の利点
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。